暗くなる前の露天風呂で読書

f0104169_75995.jpg

このところ遠出がないのでガソリンを入れる頻度がめっきり減っている。昨日、遠くもないがこのところの行動範囲からすると幾分遠くまで出かける仕事があった。山越えするとよく行っている温泉があり、その温泉からは誕生日月に無料券が送られてくる。ただのハガキ1枚では放置してしまうが、ここの広告は気合が入っていて誕生日月のダイレクトメールは毎年楽しませてくれる。今どきあえて紙媒体使うならここまでやってこそだよね、と感じられるもの。つまり、寄ってみるかという気にさせる。緊張度の高い仕事でもないので行きに寄って、戻りはさっさとしようと思ったが、出るのが遅くなったので予定を変更して逆に。駐車場には車が多くて混んでいるかと思ったらガラガラ。読みかけの文庫本を持って広い露天風呂でちょうどいい具合の岩に寄りかかって読書した。標高千メートル近い高原の林の中の清々しい露天風呂。夕方の空はこんなだった。実に快適だった。
f0104169_814378.jpg

こっちの空は市街地の夕暮れ時のスズメ。道行く人が驚く大群が空を舞い街路樹にも電線にもびっしり。口なんか開けていたらフンが入りそう。この大群を見るとバンコクのシーロム通りのスズメを思い出す。あの街路樹ってBTS開通で切られちゃったのだろうか。知人からバンコク進出決定との連絡あり。こちらの商売をバンコクで展開するそうだ。バブルで家賃が高いそうだ。同年齢の女性。さて、自分はどうする。辛い辛いばかり言っていて周囲を暗くしていた案件の出口は遠いがしかし見えてきた感じはある。もっと見えたら全面的に模様替えしたい。こういう気分にいったんなったらやるしかない。パソコンから何から色々新しくしていたら机も新しくしたくなったな。
by kienlen | 2013-10-10 08:37 | その他雑感 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
プロフィールを見る