アパートの鍵貸します

昨夜DVDで見た。娘が先生のお勧めということで借りてきてあったもの。娘が見た後、自分も見たいから返却を遅らせてもらっていた。タイトルだけ知っていて見たことがなかった。1960年制作の白黒映画。面白かった。パソコンを新しくして見られるようになった。スピーカーの性能もいいのでストレスなし。これだともっと色々見たくなってしまいそうだ。生きていたら老後の楽しみにしておこうか。しかし、高校生にこの映画をお勧めとして貸すというのも、なかなかオシャレな先生であると思った。というわけで昨日の締めくくりはDVD鑑賞だったのだが、結局予定は全く消化できない日だった。徹夜のバイトだったから午前中寝ていたのはしょうがない。午後から仕事の予定だったが、どーしてもやる気になれない。本読んだりなんかしているうちに、しかし自宅が仕事場の辛さに見舞われて出かけたくなる。そうだ、善光寺参りに行こう。連休で混んでいる所を見学するのも悪くない。

ちょうど娘が図書館に行っているので本を借りがてら行き夕食を一緒にしたくなる。韓国料理が食べたい。娘に連絡してから、日曜日は夫の店が休みで夕食を共にする可能性がなくないことに気づき電話。食べるというが、信用できないので何度も確認。やはり食べるという。じゃあ一緒に外でってことになる。で、その直後に電話があってやはり一緒には食べないというのだった、相変わらず意味不明な対応。本当に不思議です。断ることを極度に避ける人っているんだな。まあ、色々なタイプが家族内にいると便利ではあるが。図書館に行って本借りて善光寺参りをして図書館にまた行って娘と合流。付近に知り合いのワインショップがオープンしているのを知り1本買おうと立ち寄ると友人が試飲の場所でまったりと飲んでいた。私も試飲少々。空腹なのでゆっくり選んでいる時間もなく1本購入。DVD見ながら飲んだけどすごく美味しかった。安いのに。とても気に入ってしまった。それから娘と韓国料理の店へ。ビール頼んだらグラスの数を聞かれた。飲む場面ばかり見せているな娘に。一度来て美味しいなあと感じた店だったが、大変美味しかった。途中で夫より電話。韓国料理食べているから来ればあと言うと「韓国料理は高いから行かない」とのこと。娘が、パパが来ると払わなくちゃならなくて来たくないんじゃないかと言った。確かにお高い会計でした。ランチ6,7回分節約しないと…できるわけないか。でもとっても美味しいからまた行きたい。
by kienlen | 2013-09-23 09:43 | 映画類 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
プロフィールを見る