今さらながら

昨夜、初めてジブリ作品を見た。娘が紅の豚をテレビでやるからと前日から言っていて、それは娘の学校の社会の先生が100回見たもので、娘も大好きで何度か見ていて、いとこもジブリの中で一番好きで、豚のグッズも持っているというのだった。そこまで言うなら見てみるかと思い、酒を持ってテレビに向かった。テレビに向かうのは結構覚悟がいるのである。飽きないように。風たちぬは見に行こうとは思っているが、時間あるかなあ。前に何か行こうとしたら行列で諦めたことがある。画面は小さいし周囲は明るいし、音はそれまでだし、コマーシャルは入るしという限界はあるが無事、最後まで楽しく見た。ひとつハードルを越えた気分だった。

最近人と会う機会は少なく興味ある催しなども我慢の状況下にある中、今日は朝から出かけて何人かの人に会い、さらに思いがけなく突然の単発仕事も入って戻りが遅くなった。娘が風たちぬを夜見に行くと言っていて留守だったのに早い時間に帰ったからどうしたのかと思ったら、腹痛があって映画を止めたそうだ。それから映画立候補も見るそうだ。子どもが見るとどうなんでしょうか。雨が続き、寒い。今日行った高原では葉っぱも落ちそうだった。空気が気持ち良かった。農業と林業とエネルギーで興味深い話しを聞くことができた。専門分野のある人はいいなと心底思う。それにしても冷える。
by kienlen | 2013-09-07 20:54 | その他雑感 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー