国境開き

f0104169_18584894.jpg

昔の日記を見ていた。ミャンマーに行ったのがいつだったか確かめたかったからだ。あてずっぽうに1990年の日記というかスケジュール帳というか、手帳を見ていたら7月半ばの4日間に「ビルマ」と書いてあった。残念なことに行動の記録はほんのちょっとしかない。小さなマスだからしょうがないが、ただ、おかしかったのは「ふくろう40キャット」と書いてあったことだ。他にも買っているのにふくろうだけメモってある。よほど気に入ったのだろう。実際、それからバンコクで何度も引越しして、日本に戻る時に色々置いてきて、戻ってからも引越ししているのにこうして健在。しかもこれ、子供の頃に遊んだ紙粘土みたいなのに金箔を貼っただけと思われる子供だましなのに、えらく長持ちしている。こんなにかさばるものをよく持ち歩いたものだ。飾り物が好きというわけでは全然ないのに。そして私は今でもとても気に入っている。

もうひとつ全然記憶にないこと。「ひとりで食事。ホテルに戻るとタイ人らに会い、一緒に外出」って書いてある。どういうタイ人とどこへ行ったんだろうか。書いておいて欲しかった、自分。あのホテルのことはかすかに覚えている。駅の近くだった。夜殺虫剤をまきにスタッフが来た。天井がやたらに高かった。ガランとしていて少し怖かった。断片的な情報から自分の行動を推察するに、多分誰かのアドバイスだろう、免税店で9ドルでウイスキーを買ってヤミで交換して400キャットを得ている。公定レートで交換したら20ドルで240キャットだ。とにかく公定とヤミの差が大きかったのはよく覚えている。チップを受け取らなかったということも書いてある。印象的だったんだろうか。来年の行き先の候補のひとつはミャンマー。すごく久々だから。でも陸路で行けないのがなあと思っていたら、なんとタイから陸路で行けるようになったらしい。昨日の新聞で見て思わずオオオオと声を上げてしまった。夫に話したところでさほど興味持つとも思えず、他にこの喜びを共有できそうな人もなく、でも来年の行き先候補としてさらに浮上だな。うん、楽しみ。
by kienlen | 2013-08-29 19:18 | その他雑感 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー