ひとり旅

f0104169_8324871.jpg

昨日は娘が初めてひとり旅をした。といっても青春18切符でアテもなく乗れる電車に乗るというだけのもの。そしてアテもなくっていってもそういうわけにいかないので、行き先を当日の朝になって話し合った。私は大糸線がいいんじゃないのかと言った。有名だし景色いいし、かといってそうそう乗る機会もない。私も結構出歩いているとは思うが、仕事先に行くのに乗るには不便過ぎで1度か2度しか乗ったことがない。というわけで何のことはない自分が行きたい所だ、羨ましい、私も行きたい。ネットで見たらリゾートビューふるさとという特別列車の直行便が走っていて、切符も利用できそうとのこと。行きはもう間に合わない。帰りをそれにすればあ、ということで送り出した。夏休みらしいことをひとつくらいしないとね、というのが多分本人の気持ちのようだ。特別列車は全席指定ということが分かり、どっかで指定券を購入ということで。別にとんでもない所に行くわけでもないし目的もないんだから計画のかけらもない。途中何度かメールがあったからそれには応じることにして自分から送るのはやめる。解決能力つかないよなあ、携帯があるもの、と思いかけて、まあ、これも解決手段のひとつかとも思う。

南小谷が終点だ。駅は私も知らない。田舎だよと連絡があった。昼食をどうしたかと思ったら駅前に食堂がひとつだけあったので入って名物らしい熊肉カレーを食べたそうだ。ここはいかにも娘らしい選択である。少し散歩して木陰で読書していたそうだ。帰りは特別列車に乗ることができた。鉄道マニアっぽい人が大勢いたそうだ。あまりにきれいな車両でびっくりしたという。予約してなくて席が取れたのも、ちょうどその列車が走っていたのもラッキー。乗り換えなしで帰れるとは。桶川ストーカー事件の本を読むように勧めたら持参して読了。それと内田樹のおじさん的思考も。ちょっとした冒険気分と夏休み気分と読書もできたし、楽しかった、充実していたと言っていた。何より。写真を撮ってくるように言ったのだが、カメラのせいかどうかピンボケ気味。この花は日差しが夏っぽい。それときれいな車両。それにしても青春18切符、これまで使わなかった自分を悔やむ。といっても、そこまでの時間なかったもんな。これからの楽しみにしておこう。電車と本の組み合わせは最高。駅前の書店に寄るとの連絡があったので、自分も出かけて合流。また本を何冊か。彼女への誕生日プレゼントとしていつものように図書カードを。
f0104169_904641.jpg

by kienlen | 2013-08-15 09:08 | 家族と子供の話題 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31