日付が変わったが意地で書く2日の雑感

毎日書くのが目標だったのに、今日(もう昨日)はできなかった。朝7時20分に家を出て四捨五入で100キロの場所で仕事。ノートパソコンで書く時間もないまま日付が変わってしまったのは残念。本日(=昨日)の日雇い仕事先には電車、高速バス、自分で運転という手段があり、電車にしたかったが、昨夜からのどしゃ降りの雨が止んでいなくて迷った末に車にした。レインブーツもあるし歩くのは好きで駅まで30分はなんともないが、荷物が多すぎた。高速道路を使うと高いので早めに出て下道を行く。慣れすぎた道は居眠り運転の危険と隣合わせで、防止用のポテトチップスとコーヒーを準備した。

道路沿いの畑の真ん中にポツンと、閉鎖して廃墟のようになった元パチンコ店がある。最近、女子中学生が元パチンコ店の2階で殺害された事件があったので、通り過ぎるたびに気になってしまうのだが、実はこの場所は他人事ではない。私の実家の土地もここに含まれているからだ。私はタイにいて留守だったが、多分バブルの頃に、こんな田舎の町にパチンコ屋を作るという話になったらしい。そこはかつては畑で、長いもやスイカを収穫していた。私にとっては子供の頃の遊び場だった。それをつぶしてパチンコ店にリースしたのだが、結局土地のリース代を回収できないまま廃墟になったのだ。そんな事に慣れていない田舎の人間を騙すのは、お手のものだったのだろう。昔働いていた広告代理店の社長は「仕事を受けて回収できないよりは働かない方がいい」と言って、行政だけを相手にしていたことを思い出す。コンクリートの巨大な塊を撤去するにも莫大な費用がいる。次の借り手があるはずもない。こうして環境は破壊される。親の土地でこんな展開があるとは考えたこともなかったが、ここまで破壊は進んでいるということだ。
by kienlen | 2006-05-03 01:19 | その他雑感 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30