へろへろ

ジメジメな日だった。汗ばんだ。友達がキュウリとナスを持ってきてくれて、庭のミニトマトが1個だけ実り、隣のオクラも1個だけ収穫でき、隣のピーマンも1個だけ。それらを切ったり炒めたりの夏野菜の夕食を、いつものように娘と2人で。ナスはわが家にとって初物。塩麹で炒めてとっても美味しかった。父が採ってあく抜きまでしておいてくれたタケノコは毎日みそ汁で食べていたが終わってしまった。ウチはいつの間にか夫不在の家庭となっている。そうだ、店などやっているとそうならざるを得ないのだが、その度も超えている。それでもどうということはないのは、子どもが赤ちゃんの頃に夫が面倒を見ていたことと関係するように思う。それで自分の方も、言葉でやるところまで大きくなったら自分が引き受けるしかないなと、大げさにいえば覚悟はしていたわけだ。

ずっと連絡のない息子。どっかでへたばっているんじゃないかと思っていたら、そういう夢を見た。かといって電話しようとも思わないのだから、これはある意味で信用しているということだろうか、もしや。娘は文化祭で朝早めの登校。応援要員として色々な部活を掛け持ちしているので忙しいらしが楽しそうで、自分の高校時代を思い出して、何と羨ましいことか。楽しいのは何よりだ。手芸班で刺繍をやっていて、文化祭が終わるというのに作品を作ってる途中。刺繍はなつかしい。小学校で手芸班で刺繍をたくさんやった。結構な大作を作った記憶がある。手仕事好きだったのになあ、全然できない今。それで昨夜、娘に付き合ってもらって結局マックのノート型を買ったのだった。パソコンに向かっている時間が長い。不健康的。その上ブログまで書いている。よくやるな。へろへろ気味。
by kienlen | 2013-07-06 22:35 | その他雑感 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー