泊まり仕事だった

更新が滞っていたら友達から、どうかしたのかメールがきた。とてもありがたいことです。2日間はあちこち周る仕事で外泊だった。狭いビジネスホテルで何かする気になれないのは分かっているので、娘が学校の図書館から借りてきた本の中から2冊借りて、車なのでダメ元で古いノートパソコンを持参してみたが、やはりもう使えないことを確認。ここまできたら買い換える気になる。でも何を買っていいか選ぶのが面倒だ。仕事はたいがい辛いが、今回の2日間は楽しかった。難易度はそう高くなく、後を引かずにその場で完結、お役にも立つ、知らない世界を知ることもできる。しかも連れられて行くという立場だったので自分で段取りも食事も宿泊地もスケジュールも何も考えなくていい。普段もこういう人っているんだろうか、いいなあ。一生に一度かもしれないと思うととっても貴重だった。このところ家に閉じこもり気味で遠出もなく、何か閉鎖的な気分になっていたのでいい刺激だった。残念だったのは両日ともに雨で景色を楽しむことができなかったこと。いい場所だったのに。

戻っても雨だった。娘は夫の店で食事ということになっていたから私も行くことにした。知り合いのスナックのタイ人ママの誕生会だということでそっちで食べろと言われる。これもお付き合いである。支払いは夫に回してなお且つビールを飲んでいいかと聞くといいというので行った。狭い店が一杯の勢いで落ち着かない。そこに娘も来た。居合わせた男性が「こういう所に出入りしていると結局水商売やるようになるんだ。お父さんもそうだし」と注意している。テストの最終日とかで疲れたということで食欲なかった娘。いつも大量に食べるので皆から驚かれている。国語のテストで三島由紀夫の金閣寺が載っていてすごく良くて読んでみたいというから、ウチにあるけど仮面の告白を最初に読めば、と、特に的確であるとも思えないアドバイス。茶色くなった文庫本を何冊か自室に持ち込んでいたが読むのだろうか。学校図書館の本は、娘が、友人の借りたものも間違えて持参してしまったそうで、私が借りているのはそれだそうで早く読まないとならないが時間ないなあ。
by kienlen | 2013-06-22 08:01 | 出来事 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30