場違いな宴会

仕事の関係のパーティーに出た。昔は大嫌いだった宴会だが、こうしてひとりぼっちで仕事していると、どっかから声がかかるだけで嬉しくなるのだから変われば変わるものだ。もっとも本質が変わるわけないのでお酌も何もできず、ずっと席にいるだけなんだが。それはともかく、毎度毎度、日本ってすごいなあという感じを持たざるを得ない。それともこの地域が特殊なんだろうか。とにかく男ばっかりである、上層部。これが当たり前の風景だと思えばそれまでだが、やはり極端じゃないだろうか。タイがまた逆の意味で極端かもしれないけど、地位の高い人が男ばっかりって、歪んでるよな。特にこのギョーカイでこれなわけだから、ま、社会はこうなるわけだ、と納得するには充分な迫力でした、毎度のことながら。

世の中について行けない感が高まる一方であるが、こういう現場を見ると別の意味で付いて行けない感が生まれ、日頃の付いて行けない感は薄らぐ。ま、そういう世の中で賢く立ち回らなかった者の末路を感じるパーティーの場であった。だったら出席しなくちゃいいのに、そこが怖いモノ見たさでこういうことになる。自分が落ち込むだけなのにな。バカである。そんなビジュアル的にも冴えない場は忘れることにして、今日は男子バレーボールの観戦へ。県大会を勝ち抜いたチームばかりの準決勝と決勝を見た。昨年から見ているチームだが、上手になっていて驚いた。高校生だから成長するのだ。感動した。
by kienlen | 2013-06-16 20:27 | その他雑感 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30