『日本ジジババ列伝』

一年分前払いで定期購読していた雑誌が、何のお知らせもなく届かなくなった。何かの手違いでひと月抜かしたのかと思ったら、その後一切届かなくなった。支持したい気持ちで定期購読していたのになあ。で、風呂で読む雑誌がなくなってしまったわけだった。待ってもしょうがないので別のものをということで、清水義範著のこの本を持ち込んでおくことにした。友達の家に泊まった時、ついつい本に目がいってじっと見ていたら「あげるよ」と言われて持ち帰ったまま何年か経っていたもの。

清水義範は、確か文章の書き方とかを読んだ気がする。面白かった気がする。タイトルそのままで高齢者が主人公の短編集。何気ないジジババの日常を綴っている風。風呂で気軽に読むには面白い。一風呂一短編は無理でも、二風呂一短編くらいは可能と思う。で、次を何にするかで本棚を見渡し、そこにあるけど読んだ記憶のない池波正太郎にした。それにしてもあの雑誌。システムの変更かなんかで顧客リストから漏れたのだろうか。じゃあ書店で買うかというと、またちょっと違う。定期購読だと次までに読まなければと思けど、その予定がないと急いで手をつけることもなく、でも雑誌って時期を逃すと読む気にならず、だったら買わないということになる。かなり残念な対応。
by kienlen | 2013-05-21 23:30 | 読み物類 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31