情けない日

今日は朝から元気なし。もっともこのところそういう感じである。先が見えない。今さらでもないのにな。昨夜は店に行く日だったから気晴らしになるかなと思ったけど、そうでもなかった。アリの卵があったので食べた、スープは美味しかった。それと虫のつまみ、これもハーブが効いて美味しかった。もち米をたくさん食べたところに、もち米のお菓子も出されて、それも食べた。ヤケ食いってこういうことかな。昨夜は飲みすぎの感あり。今日も仕事全くはかどらず、このままいてもしょうがないと思って友人をランチに誘って付き合ってもらう。ついでにお茶して、ついでに古本屋に寄って、厚くて高めの専門書を買ってしまう。2冊。ついでに図書館に寄ってたくさん借りてしまう。元々本を何冊か抱えていた上にこれだ。重たくなって歩く元気なくなって友達に電話したら送りに来てくれた。すんません。

さすがにできることはやらねば、と思っていた夕方。友達から電話があった。何かと思ったら「元気ないから電話した」と言う。「今日は私もそういう日だし、私達が元気ないのは年齢のせいではないでしょうか」と言う。それから話しを聞いた。自分とは別の意味で年齢のせいだろうなってことになった。しかし、そうこうしているうちに元気が出てきた。やはり自分の場合、寂しいというのに尽きる。仕事孤独、家族内孤独、何もかも孤独。犬もいないし、ウサギだけいる。ウサギは孤独のお供にはなりにくい。ま、誰にでもある気持ちでしょうが、どうも見ているとその強弱には差が大きいようだ。かといって他人になれないので比較のしようがない。ま、たくさん本のストックあるからそれで何とか孤独感を薄めるしかないな。そういえば図書館で、ここんとこ強く考えている友達に偶然会った。図書館で知り合いに会うのなんて珍しくないけど、あまりの偶然にびっくりした。
by kienlen | 2013-05-15 23:35 | その他雑感 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
プロフィールを見る