家族内のやり取り

やっと暖かくなり、仕事先まで日傘を差して散歩で30分ほど。往復1時間。毎日このくらいは歩きたいものだが。一昨日のトレッキングで筋肉痛がひどくなるのは今日だろうかと覚悟していたのにまだだ。年を取ると遅くなるというけど、3日か4日後になるのだろうか。それとも筋肉がもうないとか。帰ったらすぐに夕食作れるように準備して出たけど、娘からパパがいるから外で食べるというメールがあって外食になった。といってもいつも行っている近所の店。相変らず繁盛していたけど、かろうじて席があった。次の土日の代々木のタイフェスティバルに娘は行くことになっているが、夫も日曜日に合流するという話しになっていて、息子に米を届けるという話しにもなっているらしかった。私も誘われれば付き合うのに誰からも声がかからず。

で、娘と夫が「兄ちゃんに米届けるのちゃんと話したの」「話した」「いつ行くか話したの」「話してない」という会話をしていた。いつ行くか話してなくてちゃんと話したと言える発想がもう意味不明。それで息子に私が電話して「今日パパが米を担いで行く件について話したでしょ」と言うとぼーっとしている。「話してないの?」と聞いたら「今日じゃないよ」ということだった。こちらとすれば今日でも昨日でもよくて、話したか話してないかが重点なのだが、こういう微妙なズレって、はあ、なるほど…。とにかくアパートに寄るから片付けておくようにと伝えた。私が行くわけじゃないが。家に戻ると娘が学校からの便りを持って来た。総会と懇親会、欠席でも返事しないといけないそうだ。予備校の先生が来て受験生の親がどうすべきかを話すそうだ。聞いてみたいなと突然思った。時代を知るための一助として。しかしスケジュール帳を見たらその日は予定が入っていた。
by kienlen | 2013-05-05 21:16 | 家族と子供の話題 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30