怖い楽しいトレッキング

f0104169_10191679.jpg

昨日は、予約しておいたトレッキングに参加した。熊とか危険とか考えると、山は地元の人の案内で行ける方が安心。トレッキングという名前だったのですごく気楽に考えていた。当初一緒に参加予定の友だちが都合が悪くなり別の友だちを誘って付き合ってもらう。山へ行く人を探すのはそう簡単ではない。そもそも歩くのはゴメンという人がかなりいるのには驚くし、次はただ山へ行くという意味のない行為を嫌う人もいるしで。実際、自分にとっても、暇なら毎週行ってもいいと思うくらいに楽しい里山ではあるが、暇でもないのに行くのはどうかという気もしないでもない。しかし、やはり体を動かさないと気持ちが悪い。トレッキングは局所的な運動ではないので後が快適。今朝の目覚めは、いつになく爽やかだった。
f0104169_10321917.jpg

ちょっとびっくりだったのは、登ったのは990mという低い山だったのだが、ミニ岩場はあるし、両側絶壁で足を滑らせたら絶対助かるわけないという、とっても怖い箇所もあるしで、こういうスリルを楽しみたい性質でもない自分にとってはかなりな恐怖だった。だいたい、こんな気軽に募集してこんな怖い所を通らせるツアーにもびっくり、というほどのことはないが、しかしやはり今までの里山トレッキングとはちょっと段違いだった。で、不思議なのは、怖い所を過ぎると次の箇所は、ここが初めてなら怖いと感じるだろうに平気になってしまうこと。人生そのものだな。天気は最高、景色は最高、やはり元気を出して行って良かった。残念だったのは、弁当を作らずに行ったこと。色々な意味で余裕がなく、それと年のせいもあるんだろうか、うんと早起きして弁当作るのが面倒になって自分としては珍しくコンビニのオニギリ持参になってしまった。次はやはり弁当作りたい。戻ってから楽しさを感じられるというのもいいものだ。毎年、月に一度くらいはと思うけど実現したためしがない。
by kienlen | 2013-05-04 10:33 | | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31