呆れたクールビズのニュース

5月最初の日。朝一番のちょっとした外仕事あり。昼に2番目の外仕事あり。一番のが予定より長引いて2番に行くのに、たいした距離じゃないのに泣く泣く高速道路を使うハメに。ますます赤字なり。帰りに集金ありで相手、といっても友人と落ち合い食事。久々に話したものだから積もる話で長時間になってしまい、午後の在宅仕事予定が流れてしまう。流れついでに図書館に寄ってタイの小説を借りる。楽しみだなあ。それで夕方になり、最後の一件は単なるちょっとした用事にて締めくくり。本屋に寄りたかったが時間なく、スーパーマーケットで買いたいモノがあったが時間なく、ガソリンを入れて帰宅。しかも満タンにできない小心者。自分へのガソリン、酒を止めれば車にもっと飲ませられるんだが。

帰ると、ウサギが空腹で白いお腹を見せて立ち上がって餌を欲しがっていた。それにしても寒いな。コートを着て付近へ草取りに出ようとしたところに娘帰宅。草取ってウサギにやってから夕食はラーメンってことに。昼間、カーラジオで聞いたバカバカしいニュースについて娘に話す。クールビズをひと月前倒しして今日から始めたということ。寒くて農作物も山菜も被害を受けているというのに東京がすべてかよ、腹が立つことこの上なし。だって各自治体も早めのクールビズをって呼びかけているのだ。冷害なんですけど。まだ暖房必要なんですけど。ここまで思考停止の中央中心の集団行動の行き着く先はどちらなんでしょうか。呆れてモノも言えないと思いつつ娘に話した。信じられないって顔された。寒かったねえ、と帰宅したんだから。なんというか、想像力の欠如なのか、恐ろしいと思う。
by kienlen | 2013-05-01 22:30 | その他雑感 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
プロフィールを見る