マンゴーの季節だなあ

f0104169_11233217.jpg

昨夜は寝苦しくて途中で何度も目を覚まし、読みかけの本を読み終えて電気を消したのに明るいから、消したんじゃなくて点けてしまったのかと思ってまたスイッチを押したら点いてしまった。つまり夜が明けていたのだ。この間までまだ暗い時間だったはずなのに、地球は休みなく回っている。娘の弁当作りがあるから、もしここで眠っても起きるのが辛いかも、と思っているうちに目覚ましが鳴ってしまった。昨夜の不調はビールの飲み過ぎに違いない。あまり食べなかったのも良かったのか悪かったのか。取り戻す、というわけでもないが、今朝は珍しくちゃんと食べた。しかもデザートまで。夫が娘に持たせてあったタピオカのお菓子。娘ひとりで食べるには多過ぎたのを、温めて食べた。甘いものは後回しになってしまうが、食べてみると美味しい。とても懐かしいタイの味。ココナツソースにタピオカが入っているというよりも、タピオカにココナツソースをまぶしたといった方がいいくらいにタピオカをごてっと強調するスタイル。タイでどうだったかは忘れてしまった。

そんなのを食べていたらタイが懐かしくなった。そういえばマンゴーのシーズンだな。バンコクで親しくしていた同世代の友達はもう子どもも自立しているし、ヨーロッパを旅行して回っているらしい。そうかと思うと、別の友人はイタリアから絵葉書をくれる。まだそういう域に行き着いてない自分は弁当を作らなくちゃいけない毎朝。もっともそういう役割がなくなった後の喪失感の方が厳しいのかもしれない。多分陽気のせいだと思うけど、ここ何日か、妙にハッピーな気分で、年を取ると、こうして落ち込まずにハッピーになるのかと思って喜んでいたのに、今日はまた逆戻りだな。陽気はいいのに。まあ、そんなもんでしょう。隔離されている気分。見えない障壁に囲まれている気分。それが安心感の方向だったらいいけど、全く違いますね。
by kienlen | 2013-04-17 11:49 | タイの事と料理 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31