食堂と書店の夜

昨日行きそびれた知り合いの食堂へ娘と行って来た。モツ煮定食が楽しみだったのに売り切れ。繁盛していた。食べ終わる頃に店主がやって来て、実は妻と離婚したんだよ、と言う。妻という人はタイ人だ。もうとっくに離婚しているのかと思っていたので、そう言ったら、正式には1年前だそうだ。その店に行く前からちょうど娘が、タイ人と日本人はたいてい離婚している印象がある、と話していたところなので特に驚くこともない。息子が今年就職したそうだ。知り合ったのはタイから戻って間もなくの頃。もうそんな年月が経ったのだ。知り合いの従業員の女性が来て孫が高校生だという話しをする。この孫のお父さんもタイ人だ。早々に別れているからお父さんを知らずに育っているとは思うが。この人のお嬢さんと知り合った時はタイ人男性と結婚したばかりで、色々大変な目にあっていたのだった。高校生の孫は外国へ行きたいそうだ。店主も息子はタイで修行した方がいいと言っていた。

モツ煮がなかったので焼肉定食とラーメンとギョウザを取ってふたりで食べる。ビールがないから食べ物が増える。明日学校だから早く帰りたいと言いつつ、帰り道に書店に寄ってついつい長居になってしまった。図書館だとか書店はキリがない。しかも定期購読の雑誌をピックアップするだけのつもりがまた何冊も買い込んでしまった。だいたい娘がドサクサに紛れて文房具を持ってきたり本を持ってきたりするのである。それで自分も本を選んだりすることになる。私は恩田陸と百田と池井戸を買った。集中できる予定は当分ないからちょっとした空き時間用。パソコンの立ち上がりとかご飯時とか寝る前とかお風呂の中とか。娘と夫は昼間お花見に行ったそうだ。私は家でほとんど身動きしなかった。あったかいけど健康的な日ではなかった。
by kienlen | 2013-04-14 21:55 | その他雑感 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30