特記事項なし

朝5時20分に家を出た。先週の同じ時間はまだ暗かったのに、今朝は薄明るくなっていた。春だな。出先に図書館から電話があって予約の資料が入ったという、仕事関係の必要な本を頼んであったのかと思ってすかさず「今すぐ行きます」と答えてから、はたと考えた。何だったっけ。で、思い付いた、そうそう『毒婦』。北原みのり著の、例の木〇〇〇という女性が出会い系とかで知り合った男性を何人も殺したという事件の容疑者の裁判の傍聴記。この間、図書館に行った時に突然思い付いて探してもらったら別館にあって取り寄せてもらっていたのだった。

昨日は350キロくらい運転した。いい天気でドライブがてらで娘と父を乗せていった。一本道の予定で何も考えずに行ったら違う一本道を走ってずっとずっと行ってしまったが、近頃出来たトンネルのおかげで山を突っ切って筋違いの道に入ることができた。で、相手方を出て車のエンジンをかけようとしたら反応なし。バッテリーが上がった、心当たりもないようなあるような。過疎の村である。畑仕事していたおじさんに頼んでチャージしてもらう。全く申し訳なかった。今日、お菓子を送った。お菓子好きかも知らない人なんだが。父が色々食料を持参して娘と車の中で食べていた。食欲あるなあ、感心。ビールも酒も飲んでいた。ちょっとした旅行気分であってくれればせめても。
by kienlen | 2013-03-17 21:43 | その他雑感 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
プロフィールを見る