詰め込みが足りない日々

一昨日、昨日と、少しの用事に遠くまで行った。時間も交通費もかかる。相手の都合に合わせるとなると、まとめることができない、と思いつつも、ある意味、多分自分でそういう非合理的なスタイルにもっていってしまっているという面はあると思う。これも癖だろうか。合理的、計画的に物事をまわす人が上司にいたら多分クビになってるよな、そう思うとやはり個人でやるしかないのかも…。しかし何もしてない時間が長すぎるかも…。しかし今さら何言ってんだよ…。今回は両日とも電車にした。電車の中で本を読んだり景色を見てぼーっとしているのは大好き。自宅事務所じゃなくて外に事務所を借りた方がいいんじゃなかと思うことはよくあるけど、仕事場と家庭が同じ者にとって、移動空間というのはやはり魅力なんじゃないかな。私の場合はそうだ。

そして昨日はあわや空振りにもなりそうだった。さすがにそれはなあと思ったけど、外国まで来たわけじゃあるまいし、出直せばいいやと思いつつも、しかしできれば済ませたい。結局30分の待ち時間を潰すために入った喫茶店で2時間以上も待つはめに。友達を呼びつけようと思って電話したら「雪で嫌だ」と断わられた。そりゃそうだ、私と会う理由もないだろう。本を読んでいればいいタイプに退屈ということは有り得ないが、他のことができないのは問題。でもしょうがない。旅行者気分になることにする。知らない食堂でラーメン食べて喫茶店に入って。そういえば電車で隣に座った若い男性が、観光地でもあるその町の旅行誌を読んでいたな。ずれにずれ込んで夜遅くに帰る。まあ、本屋にいるうちに電車を何本も先送りしちゃったのが原因であるが。夕食食べてなかったので夫の店へ行ったら、本好きなお客さんがぶらっと入って来てビール飲みながらつい話し込んだ。そんな、相変らず時代遅れの日だった。
by kienlen | 2013-02-16 09:28 | その他雑感 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
プロフィールを見る