雪道

すごい雪だった。車は混むに違いないが、かといって鉄道だと止まる可能性もあるしで、うんと早めに車で出ることにした。その前に娘が体調不良ではあるが学校は休まないということで送ることになり、さらに早めに出る。学校の手前までは順調でそこで娘をおろす。その後がひどい渋滞だった。市内を抜けるのに1時間近くかかり、そのまま国道を行ったらどうなるか分からない。高速は何かあったら身動きできない。そこで、時間が読める山越えをすることにした。ところが、その山に向かう道の混雑が半端じゃないのだった。見たこともない混雑。これ皆で山越えするんだとしたらえらいことだし、でも反面、皆で山越えなら危険も感じなくて良さそうという大きな気持ちにもなし、こんな状況だったら最悪少しの遅刻は理解してもらえるだろうと思うことにして渋滞の中にいた。バンコクを思い出した。毎日がこれ以上だった。

ところが山に向かう途中で残った車は自分のだけになってしまった。そして今どき珍しい悪路。凍りついてゴテゴテになった上に雪があって滑る。他に車なし。携帯は通じないことは、いつも通っているから知っている。何かあってもどうしようもない。と思っていたら、対向車が3、4台はあった。それにしても、もっと雪かきしてあると思ったけど。で、峠が自治体間の境界なのだが、自治体が変わったとたんにきれいに雪かきしてあるではないか。まるでタイとラオスの国境みたい、というほど大げさな相違ではないが、施策の方向性の違いはこういうところに出るのだろう。結果的に仕事の時間はなんとか間に合った。しかしニュースは東京の雪ばかりである。雪道をノーマルタイヤで走ることがどういうことか誠実に警鐘を鳴らしていると思えない報道にびっくり仰天、いつものことだが。
by kienlen | 2013-01-16 00:11 | その他雑感 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31