サザンカ、携帯、食堂

f0104169_2024187.jpg

ボケボケのサザンカ。車を出そうとしたらじゃましていた。動物ならどかせられるけど植物はこっちがどくしかない。でも、かわいい。それで昼休み、仕事先の近くの食堂に行った。前に1度行ったことがあり普通で良かったから。何がいいかというと、かなり高齢と思われる女性がホールを担当しているのだが、とっても感じがいいのだ。厨房が夫でホールが妻という分担かと思われる。もし雇われ人だとしたらちょっとびっくりだな。とにかく終始にこにこしている。営業スマイルが身に付いているという以上に、働くのを楽しんでいる感じ。このくらいの年齢でこう働けるならいいなという感じ。昨日、携帯電話のショップに行った時と正反対だ。携帯の店に行くのは本当に嫌。無表情のお姉さんが、何を聞いても決まりきった対応しかしない。それにもう言葉遣いがついていけない。説明用のチラシを示しながら書いてある通りのことを言う。質問すると楽しくなさそうに答えにならない答えもどきをする。冗談も嫌味も言えない雰囲気。あれも対応マニュアルに、そういう雰囲気を醸し出すようにとなっているんだろうか、楽しくない。

で、食堂だが、毎日油っぽい物が多いので、あっさりいこうと思ってシャケ定食というのを注文した。出てきたのを見てびっくり。薄い鮭の切り身の後ろに、てんぷらてんこ盛り。これっててんぷら定食って呼んだ方が良くないか。思わず「こんなにてんぷらあるんですか!」と言うと、そのおばあちゃんが相変らずの満面の笑みで「お野菜だからねえ」と言うので、何だか、そうですねえ、なんて言ってしまったが、これも答えになってない答えもどきとはいえ、携帯の店よりはずっと楽しい。おかげで全部食べてしまい、夕食時の空腹感が足りなかった。
by kienlen | 2012-11-05 20:40 | その他雑感 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
プロフィールを見る