本日の行動

明日は母の墓参りに。父が墓参り用のだんごの作り方を電話で聞いてきたが、私も知らない。今日は色々な事をした気分。ただし一番肝心な朝仕事を挫折。5時からやろうと思ったのに目覚まし止めて寝続けた。午前中の案件は新店舗の打ち合わせを現地で建築士と。あまりに小さくボロである。どういじるか、悩みどころ。午後の予定までの間でちょうど映画を見れることが分かっていたので実行することにする。その前にちょっと時間があったから、息子の学費の支払いを済ませる。それから巨額の学費を振り込んだんだからな、という連絡を入れると「了解です」という、一文字入れたら自動だろっていう、お決まりな返事がきた。はあ、何だかな…。そういう現実は見たくないのである、映画である。「ル・アーブルの靴磨き」である。90分ちょっとという短か目な映画だから時間が取れた。ひじょうに良かった。感想は明日回し。

映画を見終わってすぐに山越えして1時間半ばかりの場所へお仕事。途中で眠くなって山の中で空を見上げたら秋空だった。重たそうな雲がえらい勢いで移動していた。途中の直売所でレタスとキャベツが欲しかったが売り切れていたので人参とシイタケを買う。遅めの夕食でいいってことに合意があったので8時近くに戻って大急ぎで夕食準備。簡単にキムチチャーハンと豆腐とタマネギのサラダ。郵便受けには、またアマゾンで注文した本が届いている。米長邦雄の『人間における勝負の研究』。アマゾンの評価が高かった影響も受けたものだが、ちらちらと見る限り、ちょっと失敗だったかもなあ。書店で見ていたら買わなかったかもなあ。そこまでよく見てないけど。この文庫の羽生善治さんとの対談が面白かったから、ついついこっちもって気になったけど、あれは羽生さんがいたから面白かったのかもなあ。娘がママママと呼ぶから何事かと思ったら、斉藤和義がテレビに出ていると言うので行ってみた。前から、見たいなあと言っていたから。ライブを中継していたようだが、すぐに番組が終わってしまった。以上で本日はおしまい。こうしてみると、色々やったとは言い難い。
by kienlen | 2012-09-24 22:43 | 出来事 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31