菓子よりコーヒーとワイン

今、コーヒーとワインがたくさんある状態。同じことの繰り返しが苦手という性格のせいかどうか、コーヒーも色々試していたがこのところ同じ銘柄に落ち着いている。コスタリカのコーヒーと、生活クラブの取り扱い品各種。中でも好きなのはパプアニューギニアのもの。ただしいつもあるわけじゃないようだ。昔、ブルーマウンテンがあった時にちょっと高いけど注文してみたらすごく美味しくて楽しみにしていたのに、じきになくなってしまったのがとっても残念。で、今、こられを注文したばかりの上に、ベトナムコーヒーがあり、今日はルワンダ産まである。毎朝の1杯をどれにするか、迷うのが楽しみだ。ベトナムコーヒーは自分で行った時に買ったり、その後、友達から贈られてきたものをいただいたりで、美味しいなと感じていた。そしたら出先で立ち寄った店で直感的にいい感じなのを見つけたので試しに購入。とても美味しかった。昨日も今日も、訪れた友人にこちらを提供。

そして本日。友人が、別の友人から預かったというルワンダのコーヒーを届けてくれた。なんと、ありがたい。明日の朝、淹れてみよう。ルワンダ、その後はどうなっているんだろうか…。フルーティーで上品な味、と書いてある。とっても楽しみ。どこかに行くと、だいたいお菓子を出されることが多いと思う。お菓子が嫌いというわけではないが、かといって通常は積極的に食べたいわけでもなく、お菓子を食べることによって他の飲み食いに影響するのが嫌なので、いつも「すみません、超辛党なもんですから…」と言ってしまう。それが失礼なのかどうか、そういうマナーが分からないので正直に言うだけ。食べ物というのは、食べたい時に食べたいものを食べるのが美味しくて、付き合いで何か食べることで大事な何かを失うことは避けたい。すると、思いがけないことが起きる。「お菓子よりこっちだよね」と、その人が要らない酒をくれるとか、コーヒーとか。それに加えて、出先の直売所で生産量の多くない地ワインを見つけるとつい買ってしまう。ただし、あんまり高価なのはムリ。で、色々合計して色々重なった状態なのが今。これで幸せになれるのだからオメデタイってことだな。
by kienlen | 2012-08-22 22:31 | その他雑感 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31