初の3人ランチ

娘が実家から戻り、息子は明日までの帰省ということで初めて3人になった。知り合いの付近の食堂に行こうかと思ったが、最近あまりに休みだったり貸切だったりでふられることが多過ぎるので電話したら出ない。他の店だったら行きたくない。美味しくないのにお金かかるだけ。色々詰まっている冷蔵庫を見るとちょうどカツ用の豚があったのでトンカツなどを作ることにした。副菜にピーマンとエリンギを炒めと、ここんところ毎日なズッキーニのトマト煮、それからキャベツをちぎったサラダ。これだけ味付けは息子。ゴマ油と塩でなぜかウマウマ。その間に打ち合わせの電話等が入る。そうか、今日から営業日、私はそういうの関係ないけど。それと、今日になってひどくだれだれな気分である。多分、息子を見ているせいだと思う。彼を見ていると何かするのがバカらしくなる。で、美味しいつまみもあることだし、ビールを飲むことにした。

息子に聞くと、要らないということでひとりで。娘は「ママ、ビール飲んで寝るんでしょ」と言っている。そうだよ、そういう気分。車の運転さえなければいいんだから。今日になって懸案だった段取りをつけたら、もうやったような気分になってしまい、色々済んだ気分、あくまで気分だけだがそれは大切なのだ。それにやっと夏休みが終わって平常に戻るかと思うと嬉しい。こっちは暇でもないのに、夏休みって何かせかされている感じ。短い夏を楽しまなければいけないみたいな。ニュースだって帰省だとか行楽だとか、そういう形態で働く人がそんなに多いのかなあ。まあ、ウチにも2名、そういう人がいるから5割ってことか。それにしても暑い日だった。やっと雨になったけどはっきりしない降り方だ。気がかりな元のひとつはカメラのレンズが壊れたこと。友人を通じて修理に出してあったのがなかなか来なくて連絡してみたらできているとのこと。とりあえず道具はないとなあ。ということで、明日からに備えて午後はずっと寝ていたのだった。しかも全員。
by kienlen | 2012-08-17 18:23 | 家族と子供の話題 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31