ゴールドのフィルター

毎朝珈琲を飲むのが楽しみな習慣。紙のフィルターを使っているけど、毎回紙を捨てるのが気になり布フィルターを使ってみたらひじょうに美味しくて気に入ったのだけど、そのうちに面倒になってまた紙になり、でもまた布になりということを何年も繰り返していた。何年前だったか、確か通販生活のカタログだったように思うが、ゴールドのフィルターを見つけた。欲しいなあと思った。布のような手入れが不要で紙のように捨てる必要もない。ずっと使える。ただ、その時は随分高価に感じたのだった。でもずっと気になっていた。でもそのうちにカタログで見かけなくなった。それをつい最近になってネットで注文してみた。到着して使って1週間ほどになるが、ひじょうに便利。ただ、同じ豆を使っても味がもう全然違うのにびっくりした。

紙で淹れるとすっきりした味になるように思う。私は濃いのが好きなので粉を多めに入れる、紙の場合は。布はもっとコクが出るので好きだ。で、ゴールドのフィルターであるが、かなりドロドロになる。雑味が出るというのは利用者の評価欄にあり、私はその方が好きなので期待があった。雑味を出さないように最後の一滴までいく前に止めるようにとあると思うが、私はあえて最後の一滴まで出すのが好きだった。ところがゴールドのフィルターだと桁違いの濃さ。沈殿物も断然多い。でも嫌いじゃないからいいのだが、粉を少なめにして淹れてみたところ、その方が美味しかった。ここんところ道具を色々と買っている。ただテーブルを買う決心がつかずに延び延びになっている。そろそろ決めたい。そのテーブルで美味しいコーヒーを飲みたいし、友人にも分けたい。
by kienlen | 2012-08-14 23:30 | その他雑感 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31