コワーキングオフィスに行ってみた

昨日のことになるが、このところ時々行く用事がある町で午前中と夜に仕事ということになってしまった。午後丸丸あく。家に戻るには遠すぎる。喫茶店で時間つぶすには長いし、ただつぶしているほどの余裕もない。暇なら景色抜群の付近をドライブがてら温泉という手もあるが精神的時間的余裕なし。で、その町にはコワーキングのオフィスがあることを知っていて1度行ってみたいと思っていたものだからそこで仕事してみることにした。人のいる場所でできることといえば作業的なもの。ちょうど作業がたまっている。作業は頭は使わないが時間は膨大に使う。ひとりでやっていると飽きる。で、道草するからはかどらない。ますます追い詰められる。だから外でやるのはちょうどいい。予定通り午前のバージョンは12時終了。前から行ってみようと思っていた四川料理の店に入ってみた。評判は良いようで確かに混んでいた。四川麺というのを注文してみた。辛いです、と言われた。でも特にどうということのないもののように感じた。まあ、ラーメンですから。

オフィスの場所は土地勘のない者にとってとっても分かりにくそうだった。ナビはなし。地図をプリントアウトしてきたけど、デザイン的にはいいかもしれないがひじょうに分かりにくい。こういうのって実用的でないと困るのですが。メドをつけて路地に入ると当たり、小さな看板があった。駐車場らしき場所に入ったが入り口が不明。と、タクシーの運転手さんがいたから聞いてみた。コワーキングと言って分かるはずもなく名称を言ったら「何する所?」と聞かれた。「オフィスみたいな所です」と言っておく。そんなことより入り口が知りたい。で、さすが運転手で私が左手に持っていた地図を見つけて「その場所だったらここじゃないよ」と言う。ええ!「でも道路脇に小さい看板があったから入って来たんですけど」と何度言っても「ここじゃない」と言い張る。地元タクシーの運転手にここまで言われたよその者としてどう行動すべきか。で、車から降りて看板の所まで連れて行った。「ほら、これ」と言うと「何、これ」。弱っていたらどっかから男性が出てきて「どうしたんですか」と聞くので行き先を告げたら「その階段上ったとこ」と言われた。運転手さんの恐縮ぶりはかわいそうなほどだった。1050円払って入室。4時間半くらいいたかな。間に3,4人と名刺交換。なかなか居心地のいい空間だった。編み物のグループがいて賑やかだった。そっちに行きたかったが我慢して作業した。猛暑の日だったのに快適に過ごすことができた。結構はかどった。ビジネス的にペイできてぜひ続いて欲しいもんだ。次はコーヒーを持ち込まないと。インスタントじゃあな。
Commented by jun at 2012-07-29 08:58 x
いいとこそうですね。今度教えて下さい。
色んな形態のショップができてますね。続く、ペイ出来る、というのも大事ですね。無理がありすぎるのは続かないし。
こちらは、海の日に「天の橋立」に行ってきました。帰路には舞鶴にも寄り、また三方五胡(みかたごこ)の絶景も見れて良かったです。
Commented by kienlen at 2012-07-29 22:01
天の橋立、舞鶴!行きたい場所。いつもいつも行こうと言っているのに行ったことがない。行きたい!娘の夏休みの間に実行するぞ。
by kienlen | 2012-07-27 17:37 | 仕事関係 | Comments(2)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
プロフィールを見る