初めて簡易燻製

鉄鍋が届いた。迅速。結局ご飯用と多用鍋とふたつも注文しちゃったのだが、欲しかったものなので嬉しく、ひとつでご飯を炊き、ひとつで簡単な燻製を作ってみた。作るというほどのものじゃないけど、初めてなのでワクワク。ご飯は、よく鍋で炊くので問題なし。電気釜よりもこの方がエネルギーの節減になるような気がする。燻製はチップを使わなくても、お茶でやる方法が解説書にあってやる気になった。古いお茶があるから利用したい。ソーセージとチーズとゆで卵とサケを燻製にしてみた。大きな感動はないが、作っている時の香りはかなりよろしい。それも楽しみに参入ってことにしておく。次は鶏肉でやってみたいな。夜も仕事するにはビールはやめておこうと思ったのに、自分の場合、食べたいものはすべておつまみ系ばかり。今日だって、燻製に、ヨモギとタラノメの天ぷらとキムチとタケノコとキノコの汁だから、飲まないわけにいかないでしょう、ということになってしまう。
f0104169_20325225.jpgf0104169_20333027.jpg
この間採ってきた桑グミをちょっと煮て冷凍保存。それから庭の木いちごを摘んで食べながらちょっと煮て明日の朝のジャム用に。そして感動は杏だ。今年は素晴らしい実がなった。この木は息子の入学祝いの記念樹。ということは、え、もう13年か…。引っ越してからすっかり元気がなくなり病気になって枯れるかと思った。父がもう5年も6年も前に1度だけ消毒するといってやってくれた。その後も回復はせず虫は付くしでボロボロで、かといって枯れるわけでもないのでただ様子を見ていたら、今年は立派な実がなった。虫もついてないいい実。杏なんて消毒なしでは無理なのかと思っていたけど、何かこういう回復の仕方を見ていると、自然治癒力というか、自然のエネルギーを感じて、本当に感動する。娘と「兄ちゃんの人生も、こうやって持ち直すといいけどねえ」などと話している。娘の木のザクロは相変らずすごい勢いで伸びていて電線に届きそうだ。
by kienlen | 2012-07-02 20:37 | その他雑感 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
プロフィールを見る