お魚さん、ありがとう

昨日、魚にメッセージを送ったせいだろうか。今日、思いがけない人から電話があり、思いがけない人からメールもあった。電話の主は数年ぶり。4年か5年か。某T大学出身で某社会的階層の高い職業についていたのに心の病でもって障がい者になっていた。でも某偏差値だし何だしでデイケアは「レベルが低くてダメ」と今日も言っていた。よって猫と暮らしている。その猫が最近生意気なんだよ、と、まるで10年前に親しかった頃と同じ調子で話すから「ねえ、もう4年か5年ぶりだよ、もう生きてないかもって噂してたんだよ」と言っても無反応で昨日まで話していたような調子で話していた。最後に電話で話した時は、私があまりに腹が立って怒鳴って終わっていたので、何となく後味悪かったが、きっとそんなことは覚えているまい。とにかく無事で生きていたことになぜか安心、お魚さんありがとう。

メールの主はワシントン在住のビルマ系タイ人。バンコクにいた時に同じアパートにいて親しくしていた。タイ人の友達というのはいないけど、彼女は友達と呼べる間柄だと思う。こちらも何年もご無沙汰していたのが、このところ妙に強く思うようになっていた。どうしているかなと。娘を連れて遊びに行きたいなと思っているきり実行していない。で、今年一瞬予定に入ったリトアニアも、もっと長く予定に入っていた台湾もダメになってしまったので、昨夜はもう団体ツアーでもいいやと思って海外旅行を色々検索していたのだった。娘に「行く?」と聞くと「国内でもいいよ」と言うから「そうだよね、キミは大人になって自分で行けるけどママは先が短いもんね」と言うと「うん」と言っていた。でもこの友達に会いにワシントンはどうだ。本気で考えようと思って返信した。英語で書くのが面倒になっていてついつい滞っていたのを、これじゃいかんと思って。お魚さんありがとう、その2。
by kienlen | 2012-06-24 21:27 | その他雑感 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31