ぐっと不調に

このところ結構元気があったように思う。思う理由は今日が元気ないから、そういえばこの感じってしばらくなかったなと思い出した。どれくらいだろうか。2週間くらいかな。何か絶望的な気分になるのだが、そもそもこの状況で希望を持てるはずもないんだから当然だろうということで午前中寝ていた。お昼を久々に家で食べ、早めに下校の娘を学校でピックアップして洋服を買いに。これは朝からの約束なんで守った。服まとめ買い。自分も短いパンツを1本。このままどん底まで行きそうな気分の時の買物って拍車をかけるばかりだ。生活どーなんのとか。この年でこんな子どもがいるんだからなあ。はあ、やはり無謀だった気もするが、かといって、この子がいなくなった後を想像すると、もっと暗い。あと1年半でその時が来るんだ。犬か、やっぱり。しかし餌代かかるから、やっぱウサギを手なずけて安上がりに孤独を紛らすしかないかな。

本屋で定期購読している雑誌をピックアップ。新聞を読んでいる間に娘が調子にのって漫画を2冊滑り込ませている。いつものことだ。ああ、何もかも低調なり。いいな、公務員とか会社員とか。と、そういうひがみ根性が出てくるのがこういう時で、いけない。多分、これは今読んでいる本にも起因していると思う。登場人物は官僚達と政治家達っていう本で、小説じゃないしノンフィクションだし、何か悉くうんざりを確認しているところ。かといって橋下指示ですというわけでもないのだが、何か決定的に間違っているよなという感じは拭えない。それに、本当にここまでえげつないんだろうか、人間として。まあ、組織が肥大しすぎているから個人の力を発揮できるわけじゃないとなると、そうなるか。だいたい自分だって身近な会議なんかに参加して、もうこの現場感のなさに愕然とするばかりなんで、これが国レベルになって突然まっとうになるということはまあ、あるはずないという予測は立つのですが。酒飲んで寝ちまうのがいいのか。眠れるうちは大丈夫だろうってことにしておいて。明日は遊びにでも行くか、娘連れて。ありがと、いてくれて助かる。
by kienlen | 2012-06-22 18:38 | その他雑感 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
プロフィールを見る