7年目のココア

静かな日。雨音はあったが、電話はないしファックスもない。夫は帰らないし娘は学校。実に平穏というべきか。というか、平穏を保つには周囲の環境変化に動じないことはもちろんだが、もっと平穏を保つには、自身の変化、病気とか老化とか諸々そういうものにも動じないことに違いない。そうそう老化といえば、うさぎのココア。もうもらわれてきて7年になる。結構長生きなんじゃないだろうか。外見上はよく分からない。自分は年齢を知っているので、老いを織り込んで見てしまうけど、シワがどっかにできるわけでも黒目がにごってくるわけでも体毛が白くなるわけでもない。ただ、毎日見ていると、力が余って檻の中で駆ける時間は減っているように思えてならない。代わりに、だらんと伸びて、目も半分閉じているような状態を見ることがある。目を閉じているところを見たいと思っても見えたためしがほとんどなかったのに。

それでも元気ではあると思う。娘が学校からもらってきたものだが、同じ時期にもらい受けた人達のは死んでしまったという。何がいいのか考えてみるに、餌と環境にあると思う。何しろ土の中でほとんどの時間を過ごすことができる。餌を得るためと、気が向いた時、地上に出てくるだけ。で、食べ物の好みも結構健康的だ。感心なのはハーブ。増えすぎて困っているミントを試しにやったら喜んで食べるし、やっぱり増えすぎなウイキョウも喜んで食べるし、他のハーブ類も好き。ゴーヤーの葉まで食べる。つまり飼い主の好みによく似て臭いもんが好きのようだ。水は一滴も与えてない。娘が買ってきた飼い方の本に水を与えるようにとあったけど、昔、実家にいたウサギに水をやった記憶がどうしてもなくて、なんとなくそのままやらずにきた。草しか食べてないから水分はとれているんじゃないかという勝手な勘。あと、腹八分目を実行してきた。というか、時々断食、というか、時々餌を忘れたり草がなかったり。飽食よりマシと、これも勝手に決めている。それと、規則正しくない食生活。こっちの都合だからめちゃめちゃ。と、こう並べると、環境の割りに長生きとも言えるかも。本日もまだ何も食べてない。ちょっと怒っている風な目付きだ。
f0104169_14281731.jpg

by kienlen | 2012-06-19 14:28 | その他雑感 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30