だらだらな日

父と食事した。気になっていたことを尋ねた。母が心療内科に通っていた期間。父は父で日記で確認していて、2年前からだということだった。多少の後悔があるということを言っていた。何に対してなのか聞いたら、気付かなかったことと、もっとしてやれることがあったんじゃないかということ。それにしても、心療内科に行くようになった過程を父にも話してないし、父としてもよく分かっていないのである。自分が弱味だと思っていることは外に出さない人ではあったが、ある意味すごいなと思う。自分にそれができるだろうか。できるわけないし、今も弱味露出しまくり。もっとも何が弱味で何が強味かの区別がないから、そういう意識の仕方はないのだが。

玉ねぎを持ってきてくれて、バス停で待っている時にひょっこり出ているのが目に入ったということでタケノコも。それから、作りたてのイチゴジャム。タケノコはさっそく汁にして、残ったのは明日のための煮物に。こうなるといっそもっと野生を、となって、まだまだ新芽が出ている庭のタラノメをテンプラに。それにしても仕事がちっともはかどらない。もう危機的状況になっている。娘に「ママだめかも、ちゃんと自分でがんばるんだよ」と言うと「聞き飽きた」とも言わずに「うん」と言っていた。情けない。昨日もできず、今日もできず。アマゾンから本が何冊も届いた。うーむ、失敗かも、も何冊かあり。これって一層の気落ちに。夕食時のニュースも気落ちに拍車をかけてくれた。本日不調なり。
by kienlen | 2012-06-18 21:20 | その他雑感 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
プロフィールを見る