突然、リトアニア

いい天気だった。父がマレットゴルフの大会に出るというので励ましがてら遊びに行こうかと思っていたのだが、それどころじゃなくなった。別の町に行く用事が発生。全国的に有名な町。近いからあえて「行く」というほどの所じゃないが、このところ妙にご縁がある。友人を誘ったけど都合悪いということでひとり。用事というのは住宅見学会で、楽しかった。家を見るのって好きなのだ。いい家じゃないとつまらんが、いい家はいい。で、ついでに付近の、好きなワイナリーのショップに寄ってワインを1本購入。ひじょうに限られた商品しかなかった。おかしいなあと思ってレジの人にいつも買っているのを聞いたら、もう片っぱしから売り切れだった。でもせっかく行ったから珍しく白で妥協。戻って夫の店へ。第3土曜日のランチに外国籍児童の指導をしている人達が自由に集まるという場を友人が設定しており、そこに参加。主宰の友人と娘さん、中国人ふたり。ブラジル人は間に合わなくて不参加。

その席でリトアニアの話しが出た。私も会ったことのあるリトアニアからの元留学生が最近当市を訪れたということで、それが新聞記事になっていたそうだ。で、その友人が「7月に、リトアニアに行くの、彼女の家に泊まれるから」と言う。あの辺は行ってみたいと思っていたところだったので「いいなあ」と言うと「一緒に行かない?」といわれた。ええ、いいの?いいよ、その方が心強いもん、海外旅行慣れてないし、みたいな話しになった。こういうことは迷っていてもしょうがないのだ。チケットの手配を一緒にやってもらえば自分の手間はかからない。スケジュール帳に線を引いた。7月は台湾にも行くかもしれないから、楽しみだな。ここのところずっと格安ツアーを検索していたけど、なかなか観光で決意するまでに至らない。こういうきっかけがあると決めやすい。彼女は相当な決意で仕事の休暇を取るらしい。自分の場合は、そういう面倒さがないし、少し前までやっかいだった子供の件ももう心配なし。ところで夫はどうするんだ「タイに行くってホント?」と聞くと「多分」「いつよ」「来週かも」だそうだ。
by kienlen | 2012-05-19 18:24 | タイ人・外国人 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー