アクティブペシミストだとか

この不安感の正体は何なんだろう。もともとクライからな、と言って周囲を暗くするのも何なので我慢しているが、ひじょうに暗いように思う、自分。これ、何とかしたいとこのところ真剣に悩むようになった。暗いを悩むと何倍も暗くなる。しかし、明るくなる要素はないのだ。そういう話しを友人としていたら、私達の共通の友人である大学の英語の先生の評価を教えてくれた。学生じゃなくて、私に対するもの。それはアクティブ・ペシミストだそうだ。なるほど、と思ってそのことを別の友人に話したら大いに受けていた。大学の先生の言であるから権威がある、なんてのは冗談。

で、アクティブの部分だが、これは多分もっぱら仕事によると思われる。つまり移動が多かったり各方面に顔を出す機会が相対的に多い。で、アクティブを取ったら単なるペシミストではないかってことになる。困ったなあ。で、仕事でアクティブになっているということは、仕事がなくなったら取れるということで、それはつまり仕事がなくなったら単なるペシミストということになるわけだ。やっぱり困ったなあ。そういえば昔、子供の頃に何か漫画本かなんかの占いで「楽天的」というのがあって意味が分からなかった。それは弟の星座占いを見ていた時に出てきた言葉だったと思う。母に意味を聞いた記憶がある。その時、世の中に楽天的なんて人種がいるのかって信じられない気が子供心にした。今振り返っても暗い子だったと思う。ここまで暗いと、それって嘘だろうと思いたい。じゃあ、ペシミストを取ると単なるアクティブか。それもなあ。
by kienlen | 2012-04-30 15:54 | その他雑感 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30