北側の窓

f0104169_16182921.jpg

昨日友人が来て、北側の窓がカーテンは半端だし絵があるし片付いていないのを見て「北側の窓は何かつけないのがいい。すりガラスだし」と言った。その通り、気にはなっていた。インテリアコーディネーターの言うことを聞こうと思ったわけではないが、そこに手をつけないのは気になっていたのでいい機会で周辺のモノを一掃して花を置いてみることにした。庭で増えていた水仙。摘んじゃえばいいんだと思ってもいい花瓶がなくて探そうと思っていたのだが、ふと棚を見ると、昔タイみやげでもらったと思われる、あるいは自分で買ったのかと思われるタイの象柄のがあった。困ったような不思議な表情をしている。前にタイで買った花瓶の水が染み出たので一応覚悟しながらそこに水仙をただ入れておいたら娘が帰ってきて「これはねえ」と茎を切って格好をつけてくれた。別に活けたユリの残ったのを一輪追加。ウチは黄色のものが少ないから目立つ。嬉しくて花の見える場所で過ごしている。夏に手をやくドクダミもどんどん摘んで毎日飾っておけばいいな、虫除けにもなりそうな臭いだし。花瓶、水を入れて使えそうで良かった。インテリアコーディネーターには水仙の枯れないうちに来ていただきたいものだ。
by kienlen | 2012-04-24 16:31 | その他雑感 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31