混乱

昔、友人が、自分の息子に手を焼いて『B型の育て方』という本を買ってきたことがあった。その時、私は「ウチはみんなBだから私に聞いて」と自慢、というのも変だが、していた。しかし、今は私もあの友人の気持ちが分かる。血液型のせいにでもしないと、どうしてこうなっちゃったのか分からない。彼女がああいう本を買ったのは、冗談半分かと思ったが本気だったんだろうな。でも、まだ小さかった。ウチはもう子供という年齢でもないのだ。それに娘も同じBだから、発見が遅れてしまったのかもしれない。それに自分もそうだから、ますます発見が遅れてしまって手遅れなのだ、親もきょうだいも同じだからますます発見遅れたんだ、みんな血液型のせいだ。と言って済ませておくことができるといいのだが。

どうしてこうも息子が帰省するたびにイライラしなくちゃならないのか悲しい。それでふと思ったのは、やはり父親不在が問題だったんだろうか。しかし環境要因を挙げていたらキリがないし、前を見るのみ。夜中に息子を怒鳴りながら、こういう時、私が父ならぶん殴ってやる、と思ったけど、さすがにあんなデカイのを相手にできないし、それをしたところで響くとも思えない。それで朝になり、娘が「パパいるの?」と言うから、私も知らないし、少なくとも自分の周辺にはいないので「いないんじゃないの」と答えると「帰るって言ったのに!」と言っている。夜の11時の時点で帰ると言ったそうだ。毎度のことである。そうだ、血液型のせいではなくて父親と似ているんである。いや、Oだ、O型だからだ、純粋なBならこんなことはないに違いない。その場限り主義者というんだろうか、いや、主義でやっているわけでもないからもったいないな、主義付けるのは。いい加減ももったいない。いい意味も含んでいるし。言葉で表現するのももったいない。
by kienlen | 2012-03-11 09:48 | 家族と子供の話題 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31