スティング

何十年ぶりかでこの映画を観た。ものすごく好きっていう印象を持っていたので期待大きい。娘の担任だった先生のお勧めでもあるので一緒に行った。週末だと混むのがヤダなと思っていたら案の定いい席はいっぱいだった。まあたまには混んでいる映画館も見ないと映画館自体がなくなってしまうか。期待し過ぎだったかなと感じた。単純な娯楽というもは分かっていたけど、やっぱりそうだった。まあでも楽しむのにはカッコいいし、面白かった。これだけいれば知り合いがいるだろうと思っていたけど、意外な人にばったり。午前十時の映画祭は来年も別バージョンで続くようだ。ありがたい。

昨日の寒さとうってかわっていい天気。娘は皆既日食を見たそうで「教えてくれればいいのに」と言うと「ママ、寝てた」と言われた。夫から娘に連絡があったようだ。ついでに「怪しい」って日本語の意味を聞かれたそうだ。私に聞いてくれればいいのに、と思ってから、そう単純でもないなと思った。文脈によって違うし。何と答えたのか尋ねると「おかしいと同じ意味かって聞かれたから、同じって答えた」ということ。はずれてもないし。私も分からないタイ語があると電話して聞くことがよくあって、その時も「〇〇ってどういう意味?」と単純に聞いている。そう単純でないことを知りつつも。さて、先が見えて来た仕事、一気にやってしまいたい。やらないと・・・。もうちょいだ。
by kienlen | 2011-12-11 14:18 | 映画類 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー