よたよた

いつの間にか12月になっていた。このところ3日間続けて150キロ超の距離を運転。これ自体は特段珍しいことでもないが、この季節だと、まだ今年はあったか過ぎて大丈夫かい、と思っていても、ちょっと山に行くと雪があり、帰りは怖くなって国道にしたり、ちょっと見上げると高い山々は真っ白。昨日は夕方の5時に指定されて遠くに行った。すぐそこに迫っている山は真っ白だし、タイヤ交換しましたか?ってサインは何度も国道に出ているし、まだです、と心の中で答えて走るのもなかなかドキドキもので、もうタイヤ交換したい。なんだか家に帰りつくとほっとするのは、過酷なバンコクで家に無事に帰りついた頃を思い出す。

それにしても。なんか・・・政治。車に乗っているとラジオのニュースが耳に入るし、一応新聞も見ているし、バレーを見ているおかげでついでにテレビニュースも見ちゃったりするし、一応硬めな雑誌も風呂で読んだりして、今さらではないが、どういうことになってんだろう。〇〇を断念とか、公約にあった〇〇は止めたとか、止めることを良しとすることは重要と思っているので、止めること自体がどうのというよりも理由もよく分からなければ、そこにいたるまでに苦渋の選択があったことも見えなければ、ああ、見えないけど影でものすごく努力しているのねってな印象もなく、思いつきで物をしゃべって思いつきで変更して思いつきで発表して思いつきプラス反応で取り消しての連続にしか見えないのだが。ま、その間にコソコソ別のことは進めちゃってみたいな。そういう気味悪さに耐えられるというか、それがフツウな人達が政治やってんのかと思うと、本当に暗澹たる気分。これ有権者の責任なんでしょうか。スカッとして分かりやすいスポーツに熱狂する気持ちが分かるようになってきた。今夜もバレーを見るのだ。しかし〇川優くんが出てないのが残念。やっぱり似てるよな、ウチの息子。
by kienlen | 2011-12-03 12:40 | その他雑感 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
プロフィールを見る