在宅仕事に励むべき日

毎日読んでいる友人のブログがある。長い付き合いの人なので、お人柄みたいなものはある程度知っているような気になっているのだが、書いたものを読むと、ほほう!と感じ入る程度がまた違うようだ。つい先日も「自分の欠落を補う」という発想の内容があった。しかも、自分で補おうとするらしい。私は自分の欠落を自分で補おうと思うことはほとんど全くないので、ひじょうに新鮮。なんで、そんなことを考えるんだろう、一瞬でも。自分としてはそういうことを考える時間は無駄だと思ってしまう。どうせできないんだから。そして実にロマンのない人間だなと再確認することになる。どうも年を取ると自分の欠落部分がより深くなってきているように感じる。それが補おうという努力をしてこなかったせいなのか、一般的にそうなのかは知らないが、少なくとも自分の場合はそんな気がする。

ひとつは整理整頓能力と記憶力。もともと整理をしないままで生きている傾向はあるけど、ま、最大の整理の仕方は忘れることと思っているから、とりあえず目の前にないものはなかったことにする。先日、古本市に出店してみた時も、さすがに当面どうしても保存の必要を感じる本はそのままにして、買ったばかりで目を通した程度のものを並べた。並べてみると、これはもったいないかも、また読みたいかも、というのが当然ながらある。でも整理能力及び記憶力がないと、どうせ忘れるからまた入手すればいいんだ、と思える。心配するほど売れなかったからみなさんまたお戻りで、整理がつかないままに積んである。どうしよう、これ。それと方向感覚。これは現実的にすごく困るが、周囲の景色やランドマークで覚えようなどの対処方法を考えるよりも行き当たりばったりを選んでしまう。そのためにうんと時間に余裕をもって出る。それで意外な副産物として、別の面白いものを発見したりする。中には目的地に向ってわき目もふらないタイプもいるようだ。生き方そのものだな。この間、何が目的で生きているんだ、と迫られた。寄り道かなあ、強いて言えば。まあブログも、書いてあること自体ホントかかなり粉飾かまるっきり嘘か、あんまり分からないけど。
by kienlen | 2011-10-25 11:33 | その他雑感 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30