本物の仕事と、仕事だと思うことの差

なんと。午前中そっくり無駄にしてしまった。しょうがないから気分転換にご飯を山盛り食べた。娘と夫がこそこそ出て行ったからひとりだ。「どこ行くの?」と聞くと「うん、ちょっと」「お昼は?」「要らない」。つまりお昼食べに行くってことでしょうか。こっちは殺気立って仕事の予定だったのに、ずっと考えていたことをこの際実行しようと思った。それは夫のタイ料理の店の宣伝のためのブログを作ること。ホームページも考えたけど自分でできないし、お金かけて大げさなもん作るほどの規模でもないしなって感じでブログなら気楽じゃないかと思ったわけだ、きっと多くの人が思うように。で、何も大げさなことではないわけだ。で、実は前にも始めたことがあるのだが、完全に挫折してしまった。挫折の原因は自分が楽しめないという点にあった。仕事だとそういう次元の判断基準以前に一応「お仕事」とくくれるのに、仕事じゃないと私情が挟まる。実にやっかいである。

それで次にやるなら楽しくやれるようにしようと思っていた。それが着手に至らない一番の理由だったと思う。でも使命があると楽しくなんかできないのである。このブログ日記は何の使命もないから楽しいのである。で、次に思ったことは、自分がこそこそ内職するよりも店のお客さんを増やした方が生活のためにはよろしいに違いない。だって、今相当に暇そうだし、コックさんだって余力ありありに見えるし。となると、ブログで宣伝は立派な広報活動という仕事である。じゃあやろう。そのように思うことにした。ああ、筋を通す性格って面倒くさいものだ。で、どこがいいか検討して、といってもほとんど何も分からない。専門用語知らないし。結局なるべくシンプルな感じのところにした。ここに至るまでにも膨大な時間がかかっているのだが、今回はやっと決心してついに登録した。それからテンプレートを設定しようとしたら、膨大過ぎて大変なことになってしまった。決断できない、というか、そこまでピンとくるものがないから見る、見る、見る。それを午前中ずっとだ。バカだな。仕事しないと。
by kienlen | 2011-10-16 12:24 | 仕事関係 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31