タイスキを囲むタイ人台湾人

夫に用事があって、夕方に電話した。留守電になっていた。急ぎの用事だったので参ったな、と思っていたらすぐに娘から電話があった。「パパに電話した?」「したよ」「今、隣にいるよ」「どこよ」「店」「ちょっと代わってよ」で、夫に代わってもらう。「今どこ?」「店」「今、店に電話しても出なかったじゃない」と言うと、自分の店じゃなくて他の人の店だったんだ。「頼みがある」と言うと「来れば」ということだったのでその店に行った。知り会いのタイ人が経営する小さなスナック。入ると夫含めてタイ人3人と、よく知っている台湾人ひとり、それに日本人は娘ひとりの5人で鍋を囲んでいた。「食べる?」と聞かれて、もちろん食べた。「ビール飲む?」と言われてもちろん飲んだ。娘はこうしてしょっちゅうこういう感じのさびれた歓楽街のスナックでの宴会に参加しているようだ。セーラー服姿で。

まあしかし鍋は5人くらいいた方がいい。辛いタレにタイから取り寄せた野菜というか葉っぱ。これが実に美味しい。香りの強いタイバジルも大量に鍋に入れる。タイスキは在バンコク時によく食べに行ったけど、ホーラパーを入れたのは食べたことがない。ミエンの葉っぱも入っていた。これが実に美味。見かけがドクダミの葉にそっくり。夫がドクダミの葉っぱを食べていた理由が分かった。娘が風邪で寝ていた時も夫がタイ人の鍋パーティーに連れて行った。「この葉っぱは風邪にいいんだよ」と言われていろいろ食べているらしい。何でもいい。タイ料理は最高。美味しかった。夫が仕事の時間になって先に出た。「だんなさんがお金払っていったからどんどん飲んで」と言われたが、そんなに飲めないです。
by kienlen | 2011-10-13 19:10 | タイ人・外国人 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30