お城見学のタイ人に遭遇

f0104169_21255928.jpg

在宅仕事の予定にとっておいた日だった。でも急に出ることになった。松本城の付近の仕事で、道路が空いていて待ち合わせよりもかなり早めに到着した。暑くもなく寒くもなく日も当たらずの散歩したい天候。出てみると、やけに観光客風の人が多い。そうか、観光地だったんだ、ここも。一緒になって歩いてみるのもいいなと思って敷地内に入った。改めて見るときれいなお城。確か天守閣が国宝で、確かこの間の地震で損傷したんじゃなかったか。観光客らしき方々が写真を撮っているので、私もカメラを出した。そしたら「写真お願いできますか」と声をかけられて、グループの方々のを撮ってやる。そういえばこの間軽井沢にいた時もカップルから頼まれたっけ。で、その場所でぎょっとするものを見つけた。
f0104169_21285155.jpg

浮かんできたのは20世紀少年のともだちマークだった、なぜか。こういうもモノを400年記念に作るんだ。歴史を感じさせないデザインに見えるけど、あえて現代的キャラクターにしたのか、なんか、個人的にはちょっとがっくり。お城はなかなかいいなと思っていたところだったから。で、ブラブラしていたら、いかにも日本以外のアジア人っぽいグループが目に入った。なんか気になる。どこの人だろう。色の白い男性ひとりがベンチに腰かけて、他の3人が立ってカメラを構えたりしている。3人は肌の色が黒め。誰かがトイレに行ったとかいう会話は日本語。タイ人には見えない。タイ人ならもっと服装にカッコつけるんじゃないかな、というのが私のイメージだ。中国人かベトナム人か。三脚を持ち歩いているが、取材とかの仕事の人っぽくは見えない。かといってツーリストにも見えない。つい、じっと見てしまった。というのは、うなづき方がタイ人っぽいのである。すると「トイレに行った」というタイ語が聞こえた。

それで声をかけてみることにした。「すみませんが、タイ人ですか」と。びっくりした風でもなく淡々としている。「びっくりしたもんですから」と言い訳めいて言うのは当方。まあ、日本で日本人に会ってびっくりするわけないもんな。それに私だってタイでタイ人から日本語で話しかけられたところでびっくりしないしな。「遊びに来たんですか」「違いますよ、仕事。でも静岡」「じゃ、松本へは遊び?」「そう、やけにタイ語が上手ですね」「タイに住んでました、昔ですけどね」「皆さんタイ人ですか」「タイ人と中国人とベトナム人」。そんな立ち話をする。そういえば当地では、タイ人ツーリスト向けの観光案内を製作するとかいうニュースがしばらく前にあったっけ。そうこうしているうちに時間になって失礼した。
by kienlen | 2011-09-30 21:52 | タイ人・外国人 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31