ショックを受けている夫

「自殺だった」と夫が言い残して出ていった。さっき家に戻った時は「睡眠薬をたくさん飲んで死んだ」ということだったが、その後の情報で分かったことは睡眠薬を飲んで首を吊ったということだった。ただ、電話で話しただけだし、私には正確なところは分からない。亡くなった人は夫の友人のタイ人女性。性格が良かった、と言っていた。日本人の夫と離婚して子どもは父親が引き取っていたらしい。それからタイ人男性と結婚した。男性にビザがなかったけど、女性に永住ビザがあったので永住者の配偶者ということでビザが出た。日本の方針というのもよく分からない。家族を引き離したかと思うと、単に永住ビザがあるというだけで(といっては語弊があるか)配偶者にビザが出るのだから。長年ビザのなかったマレーシア人男性が永住者のタイ人女性と結婚して滞在資格を得た例もある。で、タイ人相手に商売に勤しんでいる。永住者が増えるとこういうことが起きると思っていたからあたしはびっくりはしないけど、知らない人が見たらびっくりするかも、って変な言い方か。

自殺の原因なんて一口で言えるかどうか私は疑問を持っているけど、一応夫に聞いてみたら「いろいろ問題があった。日本に来るタイ人女性はそもそも問題を抱えているから来るんだから」。少なくともこの地域にいる人ではそういう人が多いことは確かだ。若かったタイ人達も歳を取る。その間に問題が解決するわけではなく、新たな問題が生じる。言葉の上達も、あまり教育を受けていないバックグラウンドからしたら、一部を除いてはたかが知れてる。日本社会に同化はほぼ不可能。孤独に決まっているし、将来に展望を持つのも難しいことは想像できる。「子どもに会いたかったみたいだ。かわいそうに」と夫が言った。どういう状況だったのか知らないので何とも言いようがないが、お気の毒…。時々気になっていることが頭を持ち上げる。あの時に事故で亡くなったタイ人ももしかして…ということ。ただ何となく。誰もずっと分からないし口にもできない。
by kienlen | 2011-09-02 17:54 | タイ人・外国人 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31