北北西に進路をとれ

しばらくぶりで「午前十時の映画祭」へ。この映画は見たことがなくて、なぜか自分の中でいつか必見になっていた。それで娘を誘って見に行った。ちょうど夜の上映もあるということだったので夜の8時20分からというやつ。娘の都合で金曜日の予定だったが、突然娘の都合で今日になった。で、全然知らなかった。ヒッチコックの映画だったんだってことを。なんか戦争ものかと思っていたのはなぜだろう。何かの間違いだったわけだ。娘にも「確か戦争もの」と言い「怖い?」と聞かれ「怖くないよ」と言っていた。全部間違いだった。戦争ものではなくて怖かった。怖いけど面白い娯楽ものだった。誰もが携帯を持っている今ではあり得ない映画だった。のどかなもの。それでも娘は怖い怖いと言っていた。今の映画の方がよほど怖いと思うけど。それにしても主人公の女性が実に魅力的だった。

娘とは映画館で待ち合わせて、その前に友人とやきとりやへ。映画の前後の楽しみを思うと、シネコンが郊外でなくて街中にあるってありがたい。ビールを飲んだら途中でトイレに行きたくなる不安があるので避けたくて日本酒を注文しかけたが、それだと眠くなりそうな不安で、やっぱりビールを1杯飲むことにした。内容的にトイレどころでも眠るどころでもなかった。今日で8月もおしまい。早い、あまりに早い。今年もあと残すところ4か月ではないか。笑いたくなるくらいの早さ。年内には髪を切りたいもんだ。
by kienlen | 2011-08-31 23:30 | 映画類 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー