『ジェネラル・ルージュの凱旋』

海堂尊の本の何冊目か。買い置き本はこれでおしまい。しばらく止める。面白すぎてやめられないので仕事ができない。娘が、シリーズの中で一番好きだというので期待があったのだが、今まで読んだ中では最もお子様向けという感じがする。やはり高校生の好みはこれか。私としてはイノセントゲリラが一番だな。陳腐な男女関係が味付けになっていたり、主人公があまりに出来過ぎだったりと、面白いことは面白いんだけど、ここまでエンターテイメントに突っ走っていただかなくてもいいのにな、みたいな部分があった。これを先に読まなくて良かったかも、と感じた。ということは、つまり自分の好みが娯楽より問題提起、男と女より個人と組織とか、まあ、そういうのにあるのかもしれないと感じさせられた。ああ、でも充分面白かったです。まだ全然飽きてないから多分またじきに次のを読むと思う。

きゅうり採りは今月いっぱいまで。もう収穫量が少なくなったので作業時間は1時間余りとはいえ、相変わらずの3時50分起きで昼寝をしないとなると、もう眠くなる。日に日に夜明けが遅くなっているのを感じる。5時になってやっと普通に作業できる明るさ。今日話した友人は小学生の息子の留学先を模索中だった。いいな。娘に留学しなよ、とけしかける。春休みに父親とタイに行くらしい。その頃の私は多分超暇で店番の代行に専念できることだろう。尻切れトンボ。
by kienlen | 2011-08-26 20:56 | 読み物類 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31