どうしてこうかなあ

巷のお盆休みも今日でおしまい。明日から仕事をちゃんとやらないと。ということで本日までのつもりでまたまた本読んで寝て食べて飲んでのみの日。息子が帰省。迎えに来てくれという連絡があり、今日は時間があったので行った。ガソリンがなかったからスタンドに行くために早めに出て、そろそろ到着の連絡がある頃かと思っているところに「もうついた」というメール。到着場所に行ったがいない。電話で「どこにいるの」と聞くと「まだ着いてない」と言う。本当に本当に腹が立つ。車を止める場所もないのだからうろうろ。どうしてこういう風な人になったのか。私のせいじゃないぞ、と信じたい。ということで到着早々から説教だ。「あんなメールきたらもう着いたと思うに決まってるでしょ。いい加減な人達との付き合い方がそういうのかどうか知らないけどね、いい加減じゃない私に同じようにするな。社会人として、そういう人とはやっていけない!!!言語感覚が狂っている!!!」。しかも激しい茶髪に細くした眉。「不気味」と言うと「でも、長いよりいいでしょ、清潔感ある」と言う。この間は長髪でうっとうしかったのだった。

もっと嫌なものを出してきて、それよりマシだという詭弁ってどっかのハウツウにあるのかい。とにかく不快であるが、ありがたいことにもう大きい。簡単な食事だけして寝ると言ったそばから、友だちと会うと言って出ていった。もうこの歳になると何時に帰ろうが心配の程度が以前とは違う。楽になったものだ。ちょうど友人から「息子が帰ってきたんだけど自転車で来たの。真っ黒になって。大変だったねって褒めて欲しいらしいけど、今までのことがあるからできない。褒めるべきか」みたいな電話があった。「自転車で来たのは好きでそうしたんだから褒めるのも変じゃない?」と言うと、そう単純な話しでもないらしい。つまり表現方法としての自転車ってことか。ウチの息子のことを聞くから「バカをする度に、親に対する何かの表現なのかと思って確認もしたんだけど、どうもそんな高尚な子じゃないみたい。まあ、ある意味楽かもねえ・・・」。複雑である。あるいはあのボケ加減は何かの表現なんだろうか。僕を分かってくれっていうメッセージとか。まさか。
by kienlen | 2011-08-16 17:13 | 家族と子供の話題 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
プロフィールを見る