台湾人とタイ人とで半日

昨日、友人とランチをすることになっていた。タイ料理でワインをあけるということになっていたが、ちょっとワインは重たいなと思ってビールにした。カウンターではタイ人と台湾人が飲んでいる。他のお客さんがいないのでタイのCDを大音量でかけている。日本人がいなくなるとすぐにボリュームを上げるのがタイ人。日本人がいると下げるのは、大きな音が苦手な私が「うるさい、小さくして」と言い続けてきたのに一因があって、そうじゃないとどういうことになっているのかって感じ。ボリュームは下げてもらった。行き場のないタイ人がビール飲みながら意味不明な事を言っている。私などしばらく一緒にいるだけで「うるさい、ちょっと黙って」と言うくらいなので、店をやっている夫を、こういう時は偉いなあと思う。「ワタシ、逃げ場がありません」と言っている。

台湾人は母国では長いことマッサージ師だったということで少しもんでくれた。気持ちが良かった。ツボについて教えてくれるが身に付かない。台湾人の娘さんが小学校からの帰り道に寄っておやつにチャーハンを食べている。「この子は日本人みたい。生野菜が好き」と、キュウリを食べる娘を紹介している。「台湾人は生野菜食べないって本当なの」と尋ねると、やはりほとんど食べないと言う。トマトもキュウリも炒めるのだが、それを娘は喜ばないと言っている。タイとかベトナムは生野菜をよく食べるけど、面白いものだ。彼女は仏教徒で台湾のお坊さんの話を聞いた。「肉食べない」はびっくりしないが「ネギもニンニクも食べない」と聞いて、これぞ精進料理ではないかと感動。台湾に行ってみたくなった。「えー、なんでネギとニンニクが駄目なの」と酔っ払ったタイ人。「ネギとニンニクはエッ○な気持ちになるから駄目なの」「うっそー」「うそだと思うならやってみて。お腹すいている時にニンニクを5個食べてみて」と何度もタイ人に言う台湾人。なんで5個なのか聞けない日本人。ランチしたらいったん家に戻ろうと思っていたのに、ずっと居続けてしまった。
by kienlen | 2011-06-29 08:24 | タイ人・外国人 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31