ブアブアな話

いろいろあってひどくクサクサしていた。日頃からあまり帰らない夫に、いくらなんでも子どもが休みの日にも音沙汰なしは困るから、どういうつもりか教えてくれと電話し、もちろん質問に対して答えるような人でもなく、子どもとは直接話すと言うだけ。直接話す内容は買い物に連れて行くというものであることは分かっている。コソコソと来てコソコソと連れ出し、コソコソと娘だけ戻るわけだ。コソコソする必要ってないと思うが、コソコソしたい人はしたいんだろう。慣れというのは偉大なるサバイバルの知恵であり、こんな自分にもその知恵が授かっていることに感謝しなければならない、ありがとございます。それでも「いないことのやましさから物を買うのって最低。あなたの方針で育てたいなら全部そうしてくれ」と言うと、まあ全体にうるさいのだろう、いかにもうんざりって雰囲気だったので「うんざりならうんざりって言えばいいのに何で言わないのか」と畳みかけた。うんざりはとってもいいタイ語があって「ブア レーオ」と言えばいい。人生に飽きたというような時も、仕事がうんざりな時も、いろいろに仕えて便利な言葉。

他にもいろいろあるが、発表したところでどうにもならない。とりあえず昨日買ったパソコン台を机の上に載せて机上の片付けをしたので気分よく仕事をやる気になるかと思ったら、もう汚したくない散らかしたくないという本末転倒な気分の方が勝ってきていてこれもまずいではないか。そういえばここ何日も、電話は鳴らないしメールもほとんどないに等しいなと思っていたら、珍しい友人から電話があった。電話をいただけたことの嬉しさを、取りようによっては大げさなくらいに伝えてから用件を聞くと、面白い話だった。タイにロングステイしたいという高齢の友人夫婦がいて、タイのことを知っている人と話をしたいそうだが話してやってくれないか、というのである。そんな話なら大歓迎。まあ、たいていの話は大歓迎だが、特にこういうのは、楽しい反面…ありがたい反面…みたいな部分がないのがよろしい。何なら一緒にロングステイしたいくらいです。雑用するから生活させて、って言おうかな。せいぜいそんな妄想膨らましとこ。クサクサよりワクワクしてる方がいいもんな。
by kienlen | 2011-06-12 15:10 | 家族と子供の話題 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
プロフィールを見る