盛りだくさんな日

朝一番からほんのちょっとした仕事で外出。すぐに終わって運転していると、夏の気候に気分も高揚気味。山のフキが食べたくなる。かといってフキ取りだけでは物足りなく、娘に「ソバでも食べに行く?」と聞くと、もちろん行く。部活なし、遊び友達なし、基本的にいつも暇な娘は連れ歩くには便利。実家の近くの直売所でソバを食べてからフキ取りへ。直売所で一袋100円でフキを販売しているので、買った方がよほど楽ではあるが。フキはどこにでもあるので道端に生えているのでいいやと思っていたら、父が、そんな場所のは美味しくない、山奥のが柔らかくて旨いと言うので、山奥の畑へ。そこは子どもの頃にいつも歩いていた道。杉の苗が植わっていてはずだったのに、今は杉林になっている。樹齢50年ってことかと感心。

昔の畑はもう草ボウボウ。その中にフキがある。たくさん取りたかったが、午後には安田弁護士の講演会に行くことにしていたので少しだけ取ってから戻る。暇な娘は講演会にも付き合うというので一緒に。ビール日和だし、夜も外食にしようといったんは決めたが、やはり毎日毎日外食の出費はきつい。取りたてのフキもウドもあるので家食にした。ジャコと油揚げと一緒に煮たフキは大変美味しかった。山の香りがいっぱい。ウドは父が栽培していたもの。巨大になっていたののてっぺんだけを摘んできた。お浸しにした。田舎出身タイ人の夫が好きそうな苦み。と思っているところに友人から食事の誘い。食べてしまったが、夫の店なので行く。そこで飲み食いといきたかったが、食べ物を入れる余裕はなくてドリンクのみ。雑多で盛りだくさんな一日だった。
by kienlen | 2011-06-04 23:39 | 出来事 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31