発電したい

太陽光発電をしたいとずっと思っていた。もっと安ければ新築の時に設置したかった。余裕がなかった。でもこのところ聞いているところでは10年で元が取れるということ。で、昨日、環境関係の仕事をしている人と話す機会があったので、この件を聞いてみた。彼の言うには、銀行から借金して設置しても元は取れるというのである。で、3キロワットで自分の家の分を賄うなんてケチな発想では面白味がなくて、5キロワットくらい発電して売電すると儲かるというのである。すなわち、最初から売電を目的に設置した方がいいということ。当然設置費用は高くなる。だいたいどの程度か聞くと、300万くらいだろうという。銀行から借りればいいと言う。「ウチなんか借金できないですよ」と言うと、何を言うか、太陽光発電システムなら銀行は貸すというのである。「返済できなくなったら引き取るってことですか」と尋ねると、なんとなくごにゃごにゃ。

まあ、理屈としては分かる話であった。つまり今どき銀行に金を預けておいたところで利子なんてごく僅か。であれば、太陽光発電で売電した方がよほどマシということ。この方はもともと銀行の方なので金勘定は合理的、らしい。言われてみるとなるほど、よく分からん運用なんかするよりも太陽光発電ってことか。確かにその方が世のためにもなるような気がする。この間も業者の方と話していたら、売電価格は今年よりも来年は下がるそうである。10年固定価格で買い取ってもらえるからチャンスだろうという。ただし、設置の価格自体は今後下がる可能性はある。それにしても。こんなに高額にしないで国を挙げて推進すればいいのになあ。重量的に設置可能かどうか、費用対効果はシュミレーションしてもらえるから、必要な事を調べてみようと思う。よく皆さんがやっているように,今日の発電量とかの日記を書くことができるな。本気で検討するつもり。
by kienlen | 2011-06-02 22:56 | その他雑感 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30