韓国人の店で韓国人とランチ

韓国出身の友人が「知り合いが始めた韓国料理の店が家庭料理で美味しい」と言っていて、いずれ行こうということになっていたのが本日突如実現。韓国料理は大好き。バンコクでもよく食べに行っていた。簡単なビュッフェスタイルで750円。韓国のお茶が300円。せっかくなのでお勧めの薬草のお茶をいただく。甘味が強かったが美味しかった。次は甘味を抑えて作ってもらおうと思った。オモニって感じの女性とうんと若い感じの女性がふたりでやっていたから「親子?」と友人に尋ねると「違うわよ、兄弟のお嫁さん達」と言う。ひとりが兄のヨメで、もうひとりが弟のヨメなのだそうだ。「ふうん、で、ダンナさんは日本人なの?」と聞くと「在日」ということだった。で、ヨメ達は韓国から来ている。友人によると「お母さんが韓国にヨメさん探しに行って、この人がいいって選んで連れて来たの」だそうだ。それまでも韓国の家族関係についてお話をうかがっていたところだったので「へえ、すごいねえ」ってところ。

友人が「こちらはご主人がタイ人なの」と紹介。すかさず「えー、大変でしょ、悩みいっぱいありませんか」と言われた。悩みか…。「あったと思うけど忘れちゃいましたねえ」と言う。忘れっぽいからな。それにともかく生活ができるかどうかが一番の関心事であり、それを超える悩みというのは悩みのうちに入りません、なんて初対面から言うのも情けないので「まあ、もう長いですから」みたいにごまかした。彼女によると「在日だからもう中身は完全に日本人。心が狭い。アリの心!」と、全員ノリノリ。アリの心って言うのか。面白い言い方だなと感心。今度細かい事にこだわる人がいたら「アリの心!」と言ってやろうかと思うが、家の中だと私が一番アリの心かも。なにしろ他は大陸タイ人だから。アリの心の反対が何の心なのか次に行った時に尋ねてみたい。美味しかった、面白かった。
by kienlen | 2011-05-30 16:54 | タイ人・外国人 | Comments(0)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30