ついでのドライブで耳に入ってしまったニュース

昨日は八ヶ岳の麓へ。何度行っても素晴らしい。これがパワースポットというかパワーエリアか。縄文人が住みたくなったのも分かる気がする。山間部の急勾配の段々畑とも違うし、広いけど平坦でもないし、ドライブしていると楽しいのだが、自転車に乗っている人を見て日常生活には大変そうだと思った。私は蓼科の方が軽井沢より雰囲気が好きだが、知名度は軽井沢の方があるんだろうか。いきなり両者を比べることに深い意味はなし。行きは山越えで、帰路は暗くなるから山越えは避けて国道をゆっくり戻るのを覚悟していたが、まだ日が落ちていなかったので戻りも山道にした。250km走った。疲れた感じがした。仕事の充実感があると心地良い疲労感になるけど、それがないのが虚しい。このところどうも冴えないのはそのせいだな。

車に乗っているとラジオを聴くことになる。私はテレビを見ないから情報摂取量が少なく、せめて車ではラジオと決めている。リニア新幹線の着工が決まったとかで東京と名古屋を20分だか30分だかで結び、大阪とは何分だかでつながるそうだ。そのために南アルプルに穴を開けるのだそうだ。開通が15年だか16年後とか。大阪とは35年だか36年後。同時に、当県でも汚泥からセシウムと放射性ヨウ素が検出されたと報じていて、処理業者に引き渡せないから放置していて、原発の状況が改善しているように見えず福島の学校の放射線レベルを下げるために「ジョセン」すると盛んに言っているのだが、ジョセンが簡単にできないからこういうことになっているんじゃないだろうか。簡単に言われると簡単にできる錯覚を与える、それが目的か。南アルプスに穴を開けるなんてよく思い付くよな。「罰が当たる」とか「縁起悪い」で庭の木をひとつ切るのもためらう前近代的人間などジョキョされちゃうのだ。せいぜい15年後とか35年後にも東京が人の住める場所であるといいけど。9兆だか何兆だか費やして南アルプスに穴を開ける(くどい)リニア様のためにも。
Commented by jun at 2011-05-30 13:12 x
たぶん南アルプスの天然水が大量に沸いて困ると思います。ブラックでなく当市では新幹線のトンネルを郷土の名峰にあけたら大量の名水が湧き出ました。水不足(?)でダムを作る計画があったので慌てて塞ぎましたが(笑)。昨日は「マイ・バック・ページ」を鑑ました。印象深い言葉がいくつかありました。ツマブキサトシが悪人の主人公とカブったのは困ったですが。時代背景は「ノルウェイの森」ともかぶりました。また三浦友和の「そうさ、新聞は偉いんだよ!」と高圧的に雑誌を潰していく悪役ぶりは様になっていました。太ったなあ。主人公とアイドルのハシリで雑誌表紙を飾る娘との会話も象徴的で良かったです。「男は泣くもんじゃない」というのに対して「私はちゃんと泣ける男が好きよ」とか。また、香具師に紛れての取材した相手に再会し、「何にしても生きてりゃいいよ」とさらりと言われ生のリアルな世界に住む庶民の言葉に初めて涙がこみ上げてしまうシーンなども良かったです。映画の後は、栄村村町も来たチャリティープロレスに行き某有名レスラーにタッチしてきました。感動。またAKB48より少しお姉さんの信州のアイドルグループもデビューし盛沢山でした。元気あるなあ。
Commented by kienlen at 2011-05-30 17:57
笑えるというか笑えないというかの話をありがとうございます。そうか、天然水か。水ビジネスのチャンスですかね。ノルウエイの森を見ておけば良かった。村町→村長?
by kienlen | 2011-05-28 08:20 | | Comments(2)

信州で読んだり書いたり、時には旅したり


by kienlen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31